熱転写とは

熱転写とは

特長

  1. 平面や曲面に1工程でデザインの転写ができます。
  2. 多色のデザインでも印刷に比べ、ロスの軽減や工程の大幅短縮が可能です。
  3. 文房具から化粧容器、自動車部品まで幅広い業界で利用される工法。
  4. 他の工法より比較的簡単なしくみで、初期投資も安価。

用途

雑貨、文房具、化粧品パッケージ、自動車部品、家電など

当社の事業内容

  • 熱転写箔の製造・販売および受託加工

ロール to ロール
スクリーン印刷機

650mm幅対応5色機、650mm幅対応3色機、400mm幅対応5色機

シルク印刷の優位性
(グラビア印刷との比較)

【 小ロット対応可能 】

数量についてはお問い合わせください。

【 インクの選択幅が広い 】

粒子感の高いインクが使用できるので高級感のある加飾や機能性を付加することができます。
(例)ミラーインキ、パール顔料、メタリック顔料etc.

【 隠蔽性が高い】

グラビア印刷だと「透け」や「クラック」が発生するような形状でも追従性が高く、デザインの自由度が広がります。

お電話でのお問合せ:075-314-2117

お問合せフォーム