インモールド成形(IMR)とは

インモールド成形(IMR)とは

特長

  1. 塗装や直接印刷に比較して工程が少ない。
  2. 絞りの浅い三次曲面に絵柄を付与できる。
  3. 調色インキによる絵柄からメッキ調、表面テクスチャーの付与など行える加飾のバリエーションが幅広い。
  4. ハードコートも絵柄と同時に付与が可能。
  5. 他工法と比較して生産数量が大きい場合のコストメリットが高い。

用途

自動車内装部品、化粧品容器、家電、メディカル、住設etc.

当社の事業内容

  • インモールド箔の製造・販売および受託加工
  • インモールド成形用金型の設計・販売
  • インモールド成形品の受託製造

当社の独自技術

インナー凹凸箔

保護層の下に凹凸を形成。(表面は平坦)
奥行き感のある意匠表現が可能。

アウター凹凸箔

製品表面に凹凸を形成。(ハードコート仕様と併用可能)
絵柄と同時にハードコートの付与も可能です。

グロスマットハードコート箔

独自の深いマット感によりグロス部分とのコントラストが際立ちます。
マット部分に滑らかな手触りがあります。
ハードコート仕様なので耐摩擦性、硬度に優れています。

深絞り形状対応蒸着IMR箔

従来のアルミ蒸着箔で発生する深絞り部分の曇り(輝度低下)問題を解消。
一般的なアルミ蒸着箔と同等の価格です。

  • 従来仕様
  • 当社製品

モールドスタンプ

「着色した樹脂」と「箔による微細な表面凹凸」の複合により安価で美麗な製品ができます。
表面は樹脂素材そのものなので、表面物性は樹脂素材に準じます。

※モールドスタンプはオーケー化成株式会社様との共同開発製品です。

ロール to ロール
スクリーン印刷機

650mm幅対応5色機、650mm幅対応3色機、400mm幅対応5色機

シルク印刷の優位性
(グラビア印刷との比較)

【 小ロット対応可能 】

数量についてはお問い合わせください。

【 インクの選択幅が広い 】

粒子感の高いインクが使用できるので高級感のある加飾や機能性を付加することができます。
(例)ミラーインキ、パール顔料、メタリック顔料etc.

【 隠蔽性が高い】

グラビア印刷だと「透け」や「クラック」が発生するような形状でも追従性が高く、デザインの自由度が広がります。

お電話でのお問合せ:075-314-2117

お問合せフォーム