メンブレンスイッチ

メンブレンスイッチとは

メンブレンスイッチは薄型で軽量、高機能なスイッチです。

薄いフィルムに電気を通すインクを使ってスイッチの接点を印刷します。
印刷方法はスクリーン印刷(シルク印刷)が一般的です。
スペーサーによって隙間を作った状態でフィルムに印刷したスイッチ接点を向かい合わせに貼り合せた構造になります。その上と下の接点を押して触れさせることで電気が導通してスイッチが入ります。

メンブレンスイッチとは

タクトスイッチの問題点を解決

  • スイッチの後ろに基板を設置するスペースが必要。

    簡単

    ユーザーの操作し易い場所にスイッチを設計。 基板は離れたメンテナンスし易い場所に配置して接続。LEDを実装できるのでLED基板スペースの問題も解消します。

  • 高さ調整など組立工数が多く、見えないコストになる。

    効率UP!

    メンブレンスイッチは貼って、基板に接続するだけで作業完了。

  • 部品点数が多くて発注や在庫管理が面倒。

    シンプル

    トップシートも貼り合せて納品致しますので、メンブレンスイッチと基板の2つだけ。

メンブレンスイッチの特長

  • 優れた耐久性

    メカ的機構が少ないため、スイッチ部の故障が激減。

  • 軽快なクリック感

    金属ドームを内蔵することでタクトスイッチのようなクリック感。

  • LED実装可能

    薄い構造にもかかわらずLEDの実装が可能。省スペースにも貢献。

  • 数々の環境対策

    使用環境に合わせて生活防水・防塵・ノイズ対策や耐薬品性の向上が可能。

  • 充実した対応力

    社内一貫生産で短納期が可能。
    小ロットにも快く対応致します。

  • 印象をアップ

    デザイン性の高いトップシートはユーザーに高性能や高級感の印象を与えます。弊社では加飾印刷を駆使してご希望にお応え致します。

メンブレンスイッチ・主なラインナップ

  • フラットタイプ

    メンブレンスイッチの基本的な構造で最も安価に製造できるのが特長です。フィルムのみで構成されている為、クリック感がありません。

  • エンボスタイプ

    トップシートにエンボス加工をすることで疑似的なクリック感を得ることができます。他のタイプと組合せも可能。

  • LED内蔵タイプ

    メンブレンスイッチの回路の中にLEDチップが実装可能です。
    単色だけではなく、2色LEDもご選択いただけます。

  • 金属ドームAタイプ(一層構造)

    金属ドームを内蔵することでクリック感を得ることができます。
    Bタイプに比べて安価で、薄く作ることが可能です。

  • 金属ドームBタイプ(二層構造)

    Aタイプに比べてクリック感が良いのが特長。
    電気的な安全性に優れ、スイッチとしての耐久性がより向上します。

※ 上記以外の構成のメンブレンスイッチも設計・製造しています。お気軽にご相談ください。

制御基板の開発もお任せください

弊社には制御機器の受託開発をお請けする電子機器事業部がございます。

開発実績には加工機や検査機器、医療機器などがあり、幅広い分野の制御に関するご要望にお応え致してきました。メンブレンスイッチのみならず制御基板の開発もお任せください。

開発実績はこちら

制御基板の開発

メンブレンスイッチの基本特性

電気特性 最大定格 DC24V 5mA
接触抵抗 500Ω以下
絶縁抵抗 100Ω以上(DC250V・1分)
耐電圧 AC250V 1分間異常なし
機械特性 バウンズ 10m sec以下
作動力 0.4~4N
ストローク 0.1~1.0mm
耐久特性 動作寿命 100万回以上(フラット)
50万回以上(金属ドーム・エンボス)
使用温度 -10℃~60℃
保存温度 -20℃~70℃
耐熱試験 70℃×240h
耐寒試験 -20℃×240h
耐湿試験 40℃95%RH×240h
サイクル試験 70℃×30分→常温5分→
→ -20℃×30分→常温5分【5サイクル】

お電話でのお問合せ:075-314-2117

お問合せフォーム