面状発熱体(FHEシリーズ)

面状発熱体(面状ヒーター)~FHEシリーズ~

面状発熱体(面状ヒーター)

印刷カーボン型面状発熱体(面状ヒーター)

スクリーン印刷回路構成によるカーボン発熱体(ヒーター)
スクリーン印刷で形成した銀回路間にカーボン印刷を行い、電気を流してカーボンを発熱させるシート状の発熱体(ヒーター)です。
フィルムベースなのでフレキシブル
PETまたはPENフィルム※を使用することにより薄くフレキシブル性の高いヒーターの制作が可能になります。
※使用温度が80℃を超える場合はPENフィルム(ポリエチレンナフタレート)を推奨
弊社の商品の温度管理
弊社の温度管理は、電子部品(サーモスタット)を使用しています。
また、発熱部はPTC特性を保持したペーストを使用せず市販ペーストを社内調整して使用しています。
シート状の面状発熱体(面状ヒーター)の特長
面状発熱体はシート状の為、熱容量が小さく温度の立ち上がりが早いのが特長です。そのため火傷防止機能付きです。そのため製品状態での装着された時の温度設定としていますので、ヒーター単体では温度を低く感じます。
FHEシリーズ現在発売中
USB電源仕様。(5V)
パソコン、USBアダプター、モバイルバッテリーからの供給仕様。
※モバイルバッテリーは極稀に使用できないメーカーもあります。
 
製品図番 FHE-08-04 FHE-06-03
本体との給電線方式 基板給電方式 コード給電方式
ヒーター外形寸法 108×200 168×200
電源 USB電源
基材 PET
温度制御方法 サーモスタット 40℃仕様

面状発熱体(面状ヒーター)使用製品例 面状発熱体(面状ヒーター)使用製品例


その他にも「このような使い方は可能か」など
ご相談がございましたら、
お気軽にご連絡をお願い致します。

※一部オプション機能となる場合もございます。

お電話でのお問合せ:075-314-2117

お問合せフォーム