フィルムデバイス

フィルムデバイスとは

各種フィルムに対し、スクリーン印刷や産業用インクジェットプリンターによる印刷技術を軸に、デバイスやそれらを使用したアプリケーションです。

印刷方法

【スクリーン印刷】

図面データから印刷版を作成し、刷版上のペーストをスキージの押圧による転写により、フィルム基材へ印刷を行います。

■対応可能インク
 ・PEDOT/PSS(導電性ポリマー)
 ・銀ペースト
 ・カーボンペースト
 ・保護膜(透明レジスト等)
 ・遮光インク、その他

スクリーン印刷

【インクジェットプリンタ】

図面データをインプットするだけで印刷が簡単に行えます。 初期費用等が必要なく、比較的安価で試作対応できます。

■対応可能インク
 ・PEDOT/PSS(導電性ポリマー)
 ・銀ナノインク
 ・金ナノインク

その他お客様が目的のアプリケーションをインクジェットにて製作できるように、インクを調整する等の受託開発も行います。

インクジェットプリンタ

用途

  • タッチセンサーシート(静電容量式)
  • 面状発熱体(透明・不透明)
  • フレキシブル基板(アンテナ・チップLED発光回路)
  • センサー関連(電圧変位検出用電極)など
※静電容量タッチスイッチをご検討中の方はこちら

お電話でのお問合せ:075-314-2117

お問合せフォーム